アフィリエイトと一般人

アフィリエイトと一般人。



私が一般人を見たとき面白いなと思う。




私が言う一般人とは、
チャンスがあっても、それは怪しい危険だと調べもせずにチャンスを捨てるくせに、宝くじを買いあさって、希望を夢見る人。





根本的にお金の使い方が違う。
宝くじは他力本願だ。




宝くじを買って、そのチャンスがあることに、心ときめかせる楽しさはある。





しかし、その宝くじに使った3000円なり10000円なり、もっと上手に使ったらどうだろうか?







1億2000万分の1に賭けるのか、それとも、やれば確実に稼げるものに1万円を使うのか。





私はそれを考えて一般人にいつも理解に苦しむ。





私は彼女に
一万円もあれば稼げる物なんていくらでもあるよ。そういっている。




私はよく言う。
 「宝くじで当てたお金は危険だよ」
 「自分の力で稼ぎ出したものではないから金銭感覚がおかしくなって余計に貧乏になるよ」



そうなんだ、だから宝くじを当てた人に破産者が多いのはそのためだ。



1億2000万分の1だから、3億円が入るのだからそれはそれは、嬉しいだろう







私の住んでいる街に、昔、宝くじ一等を当てた人がいる。

ところが宝くじが当たったと同時に、会社を辞め、自分でお店を始めた。

失敗。

また建てた、失敗。


今では宝くじを当てた以前よりも、もっと細々細々と暮らしている。








これが他力本願の宝くじの結果だ。

もし、これが他力本願な気持ちがないのなら、ビジネスについて今も学びチャレンジし続けているだろう。







3000円でも10000円もあれば、稼げる物はいくらでもあります。






反感を買ってまでここまで言わせてもらいます。

 「宝くじという税金収集に、国に操られたまま、このままお金を払い続けますか?」






それとも、国に反旗をひるがえし、あなたの人生を変えますか?




| 日記
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。